Windows10・無料でパーティションを作成する4つの方法

投稿者@AOMEI

2020年5月28日

パーティションを無料で作成したいですか?この記事では、Windows10でコマンド、ディスクの管理、コマンドライン、また無料ソフト--AOMEI Partition Assistantを使用して、パーティションを無料で作成する4つの方法を説明します。

目次(クリック1つで指定したリンク先に飛ぶ)

パーティションとは

ウィキペディアによると、ハードディスクのパーティションとは、ハードディスクの記憶領域を論理的に分割すること、あるいは分割された個々の領域を指します。パーティションを作成することをパーティショニング (Partitioning) とも言います。

ディスクは、オペレーティングシステムがディスクの他の部分の前に読み取るパーティションテーブルと呼ばれる領域に、パーティションの位置とサイズに関する情報を格納します。各パーティションまたはボリュームは、実際のディスクの一部を使用する別個の「論理的な」ディスクとしてオペレーティングシステムに表示されます。システム管理者は、パーティションエディタと呼ばれるプログラムを使用して、パーティションの作成、サイズ変更、削除、および操作を行います。

なぜWindows10でパーティションを作成する必要があります?

● ハードディスクがWindows10のコンピュータにインストールされている場合は、フォーマットして使用する前にパーティションを作成する必要があります。

● 圧倒的なログやその他のファイルによってログ全体が圧倒されないようにするには、それらを別々のパーティションに配置して、1つのパーティションにしか領域がなくなるようにします。

● 両方のオペレーティングシステムは、同じパーティションに存在したり、異なる「ローカル」ディスクフォーマットを使用することはできません。異なるオペレーティングシステムの場合、ディスクは異なる論理ディスクに分割されます。

● 多くのファイルシステムは、固定サイズのクラスタを使用してファイルをディスクに書き込みます。これらのクラスタのサイズは、パーティションのファイルシステムのサイズに正比例します。 ファイルサイズがクラスタサイズの整数倍でない場合、ファイルクラスタグループの最後のファイルサイズには、他のファイルで使用できない空き領域があります。 したがって、クラスタ化されたファイルシステムを使用すると、ファイルがメモリ上で占有するよりもディスク上のスペースが大きくなり、パーティションが大きければクラスタサイズが大きくなり、無駄なスペースが大きくなります。 したがって、大きなパーティションの代わりに複数の小さなパーティションを使用すると、領域を節約できます。

Windows10・無料でパーティションを作成する方法

実行する前

MBRディスクについては、ハードディスクにすでにいくつのパーティションがあるか確認してください。MBRディスクは、最大4つのプライマリパーティションまたは3つのプライマリパーティションと、1つまたは複数の論理パーティションを含むことができる1つの拡張パーティションの作成のみをサポートするためです。パーティションの数が上限に達した場合は、論理パーティションに変換して1つのプライマリパーティションを論理パーティションに変更します。GPTディスクの場合、制限なくパーティションを作成できます。さらに、プライマリパーティションを増やすこともできます。ただし、Windowsの実装ではこれを128個のパーティションに制限しています。

方法 1. Windows10でコマンドを使用してパーティションを作成

コマンドは、Windows 10、Windows 8、Windows 7などのすべてのWindowsバージョンを組み込んだディスクパーティション管理コマンドラインツールです。コマンドを使用して、コンピュータのGPTおよびMBRディスク上にプライマリ/論理/拡張パーティションを作成できます。コマンドラインを使用すると、Windowsインターフェイスを完全に置き換えることができます。コマンドには3つのタイプの作成パーティションが用意されているため、3つの異なるコマンドがあります。

次は、Windows 10でDiskpartコマンドを使用してパーティションを作成する手順を見てください。

1. 「Windows+R」の組み合わせを押して、「CMD」を入力して、管理者としてコマンドプロンプトを開きます。

2. 以下の順番で一つずつ入力してください。

• diskpart

• list disk

• select disk n(nはnはディスクの番号を意味します。 パーティションを作成するには、選択したディスクに未割り当て領域があることを確認してください。)

• create partition primary [size=n] [offset=n] [ID=byte | GUID] [noerr] または create partition extended [size=n] [offset=n] [noerr] または create partition logical [size=n] [offset=n] [noerr]

• assign letter=H

Diskpartを実行

方法 2. Windows 10でディスクの管理を使用してパーティションを作成

1. 「コンピュータ」を右クリックして、「管理」を選択して開きます。

2. 記憶域下のディスクの管理をクリックします。

3. 作成したいパーティションを右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選択してウィザードを従って作成できます。

ディスクの管理

以上の2つの方法は、Windows 10無料でパーティションを作成できますが、エラーを発生する可能性があります。では、安全にパーティションを作成する方法がありますか?心配しないでください。ここでは、絶対安全にパーティションを作成する方法を紹介します。

方法 3. Windows 10で無料ソフトを使用してパーティションを作成

フリーソフトAOMEI Partition Assistantは、ハードディスクをパーティション化するためのグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を提供します。既存のパーティション上にパーティションを作成したり、未割り当てのスペースを作成したりすることはできません。直観的なインターフェイスでは、コンピュータ用のパーティションを作成することは非常に簡単であり、初心者でさえ単独で動作することができます。

1. まずはAOMEI Partition Assistant Standardを無料ダウンロードし、インストールして起動します。

2. 作成したい未割り当て領域を右クリックして、「パーティションを作成」を選択します。

パーティションを作成

3. ポップアップウィンドウで矢印を左または右へドラッグしてパーティションのサイズを変更できます。また、ドライブ文字をファイルシステムを選択できます。そして、「はい」をクリックします。

設定

4. 最後に、「適用」をクリックしてから「続行」をクリックします。

適用

この方法は、何秒をかかって、Windows 10で無料ソフトを使用してパーティションを作成できます。私にとっては、一番使いやすい方法です。

方法 4. Windows 10でDiskpart代替コマンドを使用してパーティションを作成

1.「Windows+R」の組み合わせを押して、「CMD」を入力して、管理者としてコマンドプロンプトを開きます。

2. 入力:

• cd C:¥Program Files (x86)¥AOMEI Partition Assistant Standard Edition 7.0(パスはAOMEI Partition Assistant のインストールディレクトリです)

• list

• partassist.exe /hd:n /cre /pri /size:50GB /fs:ntfs /align /label: Data /letter:H

「またはpartassist.exe /hd:n /cre /pri /size:auto /end/ fs:ntfs /align /label:DATA /letter:E(ディスク上の未割り当て領域の最初のブロックを使用してパーティションのサイズを自動的に作成したい場合)」

「またはpartassist.exe /hd:n /cre /pri /size:n /offset:n /fs:fat32 /act /align /label:DATA /letter:F(オフセットを使用してパーティションを作成したい場合)」

AOMEIコマンドライン

注:

• 「/hd」の後にディスク番号が続き、0から始まります。

• 「/size」の値は、デフォルトでは自動または指定サイズ(MB)で、GBも使用できます。

• 「/fs」は、fat16、fat32またはntfsの値を持つファイルシステムを意味します。

• 「/pri」はプライマリパーティションを作成することを意味します。

• 「/end」は、ディスクの最後の未割り当て領域を使用して、指定されたサイズのバックエンドパーティションを作成することを意味します。

• 「/act」は、アクティブなパーティションを作成することを意味します。

• 「/hide」は、隠しパーティションを作成することを意味します。

• 「/letter」はパーティションにドライブ文字を割り当てることを意味します。

• 「/offset」は、ディスクの先頭から指定されたオフセットの位置からパーティションを作成することを意味します。

• 「/label」はパーティションのラベルを設定することを意味します。

まとめ

以上の4つ方法はとても簡単でしょう。どんな方法でもパーティションを作成できます。Windows 10無料でパーティションを作成するの他に、AOMEI Partition Assistantは、ダイナミックディスク/ベーシックディスクへ変換し、USBメモリの書き込み禁止を解除し、パーティションを削除するなどもできます。今すぐ、ダウンロードして試してみてください。