【無料かつ簡単】Boot Campパーティションのサイズを変更する方法

投稿者@joan

2018年6月29日

Boot Campパーティションのサイズが不足になっていますか。この記事では、データを失うことなく、またはWindowsを再インストールせずにBoot Campパーティションのサイズを無料で変更する方法を説明します。

目次(クリック1つで指定したリンク先に飛ぶ)

ケース

私は、コンピュータを使う間ずっとWindowsを使用します。アップルを買ったが、Mac OS Xがあんまり使い慣れません。最初は、Windows OSをインストールするために、オペレーティングシステムドライブを2つに分けました。半分はMac OS X、それに半分はWindows OSをインストールできるようにしました。

でも、このIntelを搭載したMacコンピュータにMicrosoft WindowsオペレーティングシステムをインストールするためのBoot Campパーティションは、Windowsの使用容量を少なく見積もったので、最近Bootcampパーティションの容量が不足しています。どうすればBoot Campパーティションのサイズを変更できますか。教えていただければ本当にありがとうございます。

同じ問題に遭遇したことがありますか。そうであれば、きっとBootcampパーティションのサイズをデータ損失なく変更する方法、あるいは、Bootcampパーティションの容量を拡張できるソフトを探しています。見つかなくても心配する必要がありません。この記事では、いくつかの解決方法を提供します。続けて読んでください。まずは、Boot Campについて説明し始めます。

Boot Campとは

Boot Camp(ブートキャンプ)は、IntelベースのMacintoshコンピュータにMicrosoft Windowsオペレーティングシステムをインストールする際に役立つ、Apple Inc.のmacOSに付属するマルチブートユーティリティです。このユーティリティは、ハードディスクドライブの非破壊ディスクパーティショニング(必要に応じて既存のHFS +パーティションのサイズ変更を含む)とアップルハードウェア用のWindowsデバイスドライバのインストールをユーザにガイドします。ブートオペレーティングシステムを選択するためのWindowsコントロールパネルアプレットもインストールします。

Windows パーティションを作成するには、アップルのBoot Campアシスタントによってできます。Boot Campアシスタントを使用してNTFSファイルシステムのBoot Campパーティションを作成したら、このBoot CampパーティションにWindows OSをインストールできます。

言い換えれば、Boot Campアシスタントはハードディスクを2つのパーティションに分割します。1つのパーティションはMac OS Xを実行するために使用され、もう1つはWindows OSを実行するために使用されます。このWindows OSをインストールするNTFSパーティションは、Bootcampパーティションとも呼ばれます。

Boot Campパーティションのサイズを変更する原因

Windows用のパーティションを作成するときに、Boot Campパーティションのサイズを変更することができます。それにもかかわらず、毎日の使用しつつあり、Boot Campパーティションの空き容量が足りなくなります。

周知のように、パーティションの空き容量が足りなくなったら、Windowsによって何の操作もできません。だから、Boot Campパーティションのサイズを変更必要があります。

では、どうすれば、データを失うことなく、またはWindowsを再インストールせずにBoot Campパーティションのサイズを変更しますか。これから、サイズ変更の詳細な手順を紹介します。

Boot Campパーティションのサイズを変更する方法

Macパーティションのサイズを変更するには、直接に/Applications/Utilitiesにあるディスクユーティリティを利用できますけど、Bootcampパーティションのサイズを変更することはできません。

ディスクユーティリティによってできないとは言え、アップルは婉曲的な方法を提出しました。パーティションが容量不足の場合は、そのパーティション上のすべてのデータを削除して、より大きく、新しいBootcampパーティションを作成してから、Windowsを再インストールします。

この方法は、Bootcampパーティションのサイズを変更できますが、すべてのデータがなくなります。さらに、実行する前に、必ずWindowsパーティションのすべてのコンテンツをバックアップする必要があります。

方法 1. アップル内蔵のディスクユーティリティを使用

1. まず、バックアップします。

2. Mac OS Xを起動し、「Command + Spaceキー」を押してSpotlight検索を開き、「ディスクユーティリティ」と入力してディスクユーティリティを開きます。

3. Windowsディスクを選択し、消去をクリックし、Mac OS拡張(ジャーナリング)形式を選択して、消去ボタンをクリックします。

Windowsディスクを削除

4. Macパーティションのサイズを縮小して空き容量を増やします。

5. 空き領域に、より大きく、新しい大きなBoot Campパーティションを作成します。

6. 前に、バックアップしたイメージをBoot Campパーティションに復元します。

この方法では、元のWindowsのデータを失うことなくBoot Campパーティションのサイズを拡張することができますけど、操作プロセスは複雑だと思います。元のパーティションをバックアップし、削除し、MACパーティションをリサイズし、新しいBoot Campパーティションを作成し、バックアップを復元します。手順が多すぎます。ここでは、より簡単のもう1つの方法を提供します。

方法 2. 無料かつ簡単のAOMEI Partition Assistantを使用

AOMEI Partition Assistant Standardは、世界中のユーザーから良い評価を得たディスク&パーティション管理ソフトです。それはディスク&パーティションを管理する多くの機能を備えます。例えば、「パーティションの拡張ウィザード」を使用して、ディスク領域不足の問題を解決できます。また「パーティションサイズの調整」、「パーティションのマージ」、「パーティションの分割」、「パーティションコピー」などの機能を使用して、ディスクスペースを柔軟に管理できます。

もちろん、データを失うことなく、Windowsを再インストールせずにBoot Campパーティションのサイズを変更することができます。

1. 念のため、バックアップしたほうがいいと思います。

2. Macのディスクユーティリティを使用して、Macパーティションを縮小し、未割り当て領域を解放するには、デイスクユーティリティを起動し、Macパーティションを選択し、「パーティション」タブで、パーティションのサイズを変更し、「適用」ボタンをクリックしてサイズ変更を適用できます。

Macパーティションを縮小

3. AOMEI Partition Assistant Standardを無料でダウンロードし、インストールして起動します。

4. このBoot Campパーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。

パーティションをリサイズ

5. ダブル矢印右(或いは左)にドラッグすると、パーティションを増やす(縮小する)ことができます。

パーティションサイズを編集

6. 「適用」を押してBoot Campパーティションのサイズ変更を実行します。

適用

この方法は、データを失うことなく、Windowsを再インストールせずにBoot Campパーティションのサイズを変更することができます。より簡単かつ安全で、この方法を強くお勧めします。

まとめ

以上の方法は、どれでもBoot Campパーティションのサイズを変更するできます。しかし、アップル内蔵のディスクユーティリティを使用すると、プロセスが多すぎで、問題が発生する可能性があります。AOMEI Partition Assistantはより安全、より簡単だと思いますから、この無料のソフトをお勧めします。

※関連記事

(Windows 10/8/7)無料でパーティションを作成する4つの方法

ダイナミックディスク/ベーシックディスクへ変換する5つの方法

(Windows 10/8/7)USBメモリの書き込み禁止を解除する4つの方法

修正:Windowsはフォーマットを完了できませんでした