Windows10で回復パーティションを削除する三つ方法

投稿者 @AOMEI

2020年3月19日

ディスク領域を解放するには回復パーティションを削除する?回復ドライブの作成などのモノを持っているので、回復パーティションが必要なものにならなくなった?この記事ではWindows10で回復パーティションを削除する三つ方法を教えます。

目次(クリック1つで指定したリンク先に飛ぶ)

回復パーティションとは

回復パーティションとは、システムドライブ上の特殊なパーティションであり、システムに問題が発生した時にシステムを工場出荷時の設定に復元するために使用されるモノです。回復パーティションの変更や削除を防ぐために回復パーティションには通常ドライブ文字が付けなく、ディスクの管理にはヘルプオプションしか提供されていません。

回復パーティションには2つ種類あり、以下の2つ用途を提供します。

1つは、Windows回復環境(WinRE)を保存するパーティションです。もう1つは、出荷前にお使いのパソコンの製造元によって作成されるモノであり、それにより、OS、ドライバやビルドインアプリケーションを含む工場出荷時のデフォルト設定にお使いのパソコンを復元できます。

例えば、Windows10が故障したり破損したり、パフォーマンスが低下したりしてしまうと、Windows10を再インストールせずにパソコンに作成した回復パーテイションを使ってWindows10を復元できます。簡単かつ便利でしょう~

windows10で回復パーティションを削除

回復パーティションを削除する理由

1 . パソコンの使用と共に、システムパーティションに保存されているデータがますます多くなってきますので、空き領域が少なくなり、パソコンの動作が著しく遅くなります。ディスク領域を解放するには回復パーティションを削除する人がいます。

2 . 回復ドライブの作成、システムのバックアップ、またはWindowsインストールCDなどのものを持っていますので、回復パーテイションは必要なものではありません。

3 . 回復パーテイションを利用してパソコンを工場出荷時の状態に復元すると、システムパーテイション上のデータ、ファイル、プログラムやアプリケーションなどが全て消去され、大変面倒でしょう。バックアップ、回復ドライブやソフトを使用してそこに保存している個人用のデータなどを失うことなく、システムを回復でき、前者より非常に便利です。

WindowsインストールCD

では、以下はWindows10で回復パーティションを削除することを例として解説していきましょう~実際には、Windows7/8/XPなどのシステムにも適用され、ご心配しないでください。

Windows10で回復パーティションを削除する方法

回復パーティションを削除してディスク容量を増やしたい、または必要がなく、面倒だと思い、Windows10で回復パーティションを削除する場合、どうすればいいですか?

Windows10で回復パーティションを削除する前のチェック

回復パーティションを削除する前に、間違って削除しないようにきちんと選択したパーテイションを確認してください。[ディスクの管理]を、Windows10パソコンのWindowsキーとRキーを合わせて押して、[ファイル名を指定して実行]で「diskmgmt.msc」コマンドと入力し、起動します。

この画面でパーティションの状態が表示されます。「回復パーティション」と書かれている領域を確認してください(ドライブレターがない部分)。

NOTE:ディスクの操作にはリスクがあります。万が一、大切なデータのバックアップを取っておくことをお勧めします。

Windows10で回復パーティションを削除する前のチェック

Windows10で回復パーティションを削除する方法

ちなみに、ヘルプオプションしかないので、「回復パーティション」の削除は、「ディスクの管理」からはできません。ここでは、Windows10で回復パーティションを削除する方法を三つ紹介しております。

方法1. Windows10・Diskpartで回復パーティションを削除

Diskpart.exeというパソコン内蔵ツールを利用し、Windows10で回復パーティションを削除できます。では、次の詳細手順をご覧下さい。

1 . Windows10パソコンのスタートメニュー隣の検索ボックスにコマンド「diskpart」と入力し、1番一致する結果から該当する「diskpart」を右クリック、管理者としてdiskpartを実行します。

NOTE:システム関係の内容を変更する場合には、管理者権限が必要です。

2 . 「list disk」と入力し、お使いのディスクが全て表示されます。削除したいWindows10ディスクのディスク番号を確認します。

3 . 「select disk n」と入力します。nは先確認したディスク番号です。

4 . 「list partition」と入力し、上で選択したディスク上のパーテイションを一覧表示します。Windows10で削除したい回復パーティションを確認します。通常は1番最後のパーテイションとなります。

5 . 「select partition n」と入力します。nは先確認した回復パーティションのパーティション番号です。

6 . もう一度指定したディスク番号を確認し、問題なければ、「delete partition」と入力し、Windows10で削除したい回復パーティションを削除します。

注意:

「force protected パラメータを設定しないと、保護されたパーティションは削除できません」というエラーメッセージが表示され、Windows10で回復パーテイションを削除できない場合には、「delete partition override」と入力し、パーテイションを無事削除できます。または、「gpt attributes = 0x8000000000000000」と入力し、「delete partition」を繰り返します。これで、Windows10の回復パーティションを削除できると思います。

Windows10で回復パーティションを削除

Diskpartというツールは、Windows10で回復パーテイションを削除することを解決できますが、間違ってパーテイションを削除する可能性がありますので、パソコン初心者にとっては、またはDiskpartにあまり慣れていないユーザにとっては、それは最もいい選択ではないかもしれません。

方法2. Windows10・回復ドライブの作成中に回復パーティションを削除

マイクロソフトのヘルプドキュメントには、Windows10で回復パーテイションを削除する別の仕方が備わっています。USBメモリーを利用し回復ドライブを作成する場合には、お使いのWindows10パソコンから回復パーテイションを削除することができます。では、この方法を紹介します。

1 . まず回復ドライブを作成します。この場合、USBメモリが必要なものです。タスクバーで[回復ドライブを作成する]を検索し選択します。

2 . このツールが開き、[システムファイルを回復ドライブにバックアップします]の横にあるチェックボックスがオンになっていることを確認し、[次へ] を選択します。

3 . USBをお使いのパソコンに接続し、[次へ]と[作成]を選択します。ここで少々お待ち下さい。

4 . 操作を完了したら、[Delete the recovery partition from your PC](PCから回復パーティションを削除する)リンクが表示されることがあります。PCのディスク領域を解放したい場合に、リンクを選び、 [削除] をクリックします。

回復ドライブを持っている場合、PC関係の問題が発生したら、データを失うことなくパソコンを復元できます。その同時、Windows10で回復パーテイションを削除したので、ディスク領域をも解放しました。

回復ドライブの作成中に回復パーティションを削除

もし上記の2つ方法が面倒だと思うと、この記事ではもう一つ簡単な方法を紹介します。では、読み続けてください。

方法3. AOMEI Partition AssistantでWindows10・回復パーティションを削除

AOMEI Partition AssistantはコンピュータのHDDパーテイションを安全に管理するツールです。ディスクコピー、パーテイションの削除・拡張・縮小・移行、OSをSSDに移行、NTFSとFAT32の変換、ブータブルメディアの作成などたくさんの機能を提供します。Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、VistaやXPをサポートします。

では次、フリーソフトAOMEI Partition Assistantを利用しWindows10で回復パーティションを削除する方法を紹介します。ただ数回クリックだけでWindows10の回復パーティションを無事削除できます。見てみましょう~

1 . フリーソフトAOMEI Partition AssistantをWindows10パソコンにダウンロード、インストール、起動します。Windows10で削除しょうとする回復パーテイションを右クリック、[パーテイションを削除]を選び、[はい]をクリックします。

Windows10の回復パーティションを無事削除

2 . そのパーテイションはWindows10で削除する回復パーテイションを確認してから、[適用]をクリックし、パーテイション削除を実行しましょう。

適用

3 . 数秒後、Windows10の回復パーテイションが削除され、未割り当て領域となります。その後、AOMEI Partition Assistantの他の機能、例えば、[パーテイションを結合]または[パーテイションを作成]を利用し、その未割り当て領域をこのディスクの上にある任意のパーテイションに追加しパーテイションを拡張したり、その領域に新しいパーテイションを作成したりすることができます。

パーテイションをマージ

結論

一般に、システムが故障したり破損したりし、工場出荷時の設定に復元するための場合、回復パーテイションを使用する必要がありますが、今のところ、バックアップなどのもので同じ結果を得ますので、回復パーテイションを削除し、ディスク領域を解放できます。

この記事では、Windows10を例としてWindows10の回復パーテイションを削除する三つ方法を紹介してしまったのです。その中から、必要に応じて一つ選び、回復パーテイションを削除しましょう~

NOTE:高度なプレミアム機能を体験してみると、AOMEI Partition PRO版をダウンロード!

※関連記事

Windows10でSSDをフォーマット方法を探している?!

Windows10・SDカードのフォーマット|スマホ・カメラなど

Win10でHDDのパーティションを分割(必要ある?方法ある?)

HDDからSSDにクローン・フリーソフト

Windows 10でブータブルUSBを作成・方法